•  

  • signage-alogo.png
サイネージアルファ

デジタルサイネージの広告市場は近年大きく変化し、さらに2020年の東京オリンピックを見据えて

大きく伸びることが予想され、約7倍※にもなると言われています。
しかし、そのような需要が大きくなる市場にもかかわらず、ほとんどが「ハードのみ(工事)」

「ソフトのみ(システム)」と受注範囲が別れており、トータルでサイネージを受注できる体制が整っていない状況がありました。


サイネージαは、そんなデメリットをすべて解消した新しい「ハード&ソフト(土木工事からシステムまで)」を

セットにしたデジタルサイネージシステムです。


さらに、インターネット回線につながっていさえすれば、ネットワークを利用して

どこからでもお客様自身でコンテンツを更新することができ、

PC操作が苦手なユーザーにも手軽に扱えるようなオートマティックシステムを導入しています。


※ 2012年から2020年(見込み)を比較した場合
出典:(株)富士キメラ総研デジタルサイネージ市場調査2013

1画面の更新で、すべてのデバイスが同時更新されます。

ベースシステムは、一度開発すれば更新の都度カスタマイズする必要がありません。
その上、専用機器はなくお持ちのPCでの作業ですので、ランニングコストが大幅に削減可能です。

01P_02P2ol.png
株式会社 広立
香川県三豊市豊中町笠田笠岡3185番地6
0875-62-2898
Copyright © 株式会社 広立 all right reserved.